ベースの速弾きを習得するマインド

ベース

どうもこんにちは

久保あつしです

先日ツイッターでこんな質問を頂きました

ツーフィンガーで、素早くピッキングをするコツを教えてください。初心者です。

おぉ…超ざっくりした質問で答えるの難しいぞ…

でも気持ちはよく分かるから答えますね。

「指を速く動かしたい」というか

「身体を素早く動かす」というのは

音楽よりもスポーツに近い感覚があります。

指が速く動けばベースが速く弾けるし

足が速く動けば短距離走で速くなります。

「指を速く動かす」

っていうのは

音楽じゃなくスポーツだと思っていただくと

理解しやすいと思います

つまり

短距離走を速く走る事と一緒です!

僕は陸上選手でもなんでもないのですが

短距離走を本気で速く走ろうとしたら

1.フォームを意識してゆっくり走る

2.フォームを崩さないように徐々にスピードアップしていく

3.フォームを崩さずトップスピードで走り込む

4.自分のフォームに改善点がないかチェックする

5.1~4を繰り返す

こうすると思います。

ベース、というか全ての楽器でも全く同じです。

ほとんど一緒ですけど

ベースに置き換えたら

・フォームを意識してゆっくりのテンポから

はじめる

・徐々にテンポアップ

・弾けるギリギリのテンポで反復

・BPM1づつでもテンポアップしていく。

・フォームに改善点がないか常にチェック

と言った感じです。

いわゆる「速弾き」と言われるレベルの

スピードで指を動かせるようになるには

やっぱり時間がかかります。

ただ習得方法はとってもシンプルで

上記の事をやっていけばOKです。

でそんな話をすると

どのくらい練習したらいいか

とよく聞かれます

これはもう

練習の質×練習時間(量)

ですよ!

速く弾くための「練習の質」

・フォームを意識

・自分の弾き方に改善点がないか常にチェック

この2つが練習の質です

この質が低いといくら時間をかけても

あまり成果はないかもしれません。

逆に質が高ければ

少ない時間で習得できると

思います。

僕が尊敬するベーシストの方々は

質も時間も圧倒的に高いです。

もし一流のプレイヤーを目指しているのなら

質も時間も高めていきましょう。

時間が捻出できない方は

質を高めて効率よく上達していきましょう。

でじゃあ指弾きのフォームどうしたらいいんだよ?!

って方はこの辺の動画をどうぞ〜

あと僕のyoutubeチャンネルで指弾きを解説した動画がいくつかありますので

その辺も参考にしていただければ、

久保 あつし

ベーシストYouTubeでのレッスン動画が大好評!
ロックからJAZZなどいろんなジャンルに手を
出して最近はクラブミュージックにはまって
EDM作ったりDJしたり
ベースを中心にDAW、 楽器全般に精通してます