ポリ塗装はラッカーより劣るのか

質問箱
しつもん
ポリ塗装の技術も上がってるので
新品時点ではラッカー塗装に劣らないけど、
ラッカーは色、硬さともに良くなってくのに対して
ポリは最初がピークだと聞いたので
やっぱりラッカーの方が上なのでしょうか?
くぼ
何を持って上とするかってところです。
まぁ詳しく話しますと

他の業界とはちょっと違う塗装に対する考え方

普通は保護やデザイン性を高めるのが塗装の目的なんです。

単純な保護力で言ったらポリウレタン
ポリエステルの方が上ですね。

まぁ細かいこというと密着性とか隠蔽性とかなんですけど、

で「塗装の質が良くなってきた」

というのはどこの業界でも

基本的に「保護力」や「経年変化」の少なさを言います。

他の業界が考える良い塗装とは

自動車、建築、いろんな業界で塗装という工程がありますが、
長持ちし させたい、発色を良くしたいと
研究が進んでラッカーからポリウレタン、ポリエステル塗装に移り変わっていきました。

車で今時ラッカー塗装なんてありませんからね。

しかし楽器の世界での良い塗装は、、、

しかし、、、楽器というのはそこに「音」という重要な要素が入ってきたり、
ちょっと塗装が剥がれた感じがカッコいいとか、
憧れのアーティストが使ってるいるのがラッカー塗装だ!

って事があるので、
他の業界では「劣化」と判断される塗装のヘタリが「味」とか
風格」
とプラスで評価されるので話がややこしくなります。

結局のところ所有した本人が何に価値を見出すか?という問題だと思います。
本人が劣化と思えば劣化ですし、、、、

っていうか、
ポリエステル、
ポリウレタンは最初が
ピークというのはどういう理屈なんでしょうかね、、、
経年変化だったらラッカーも最初がピークだと思いますけど、、、、、、

経年変化の少なさはポリエステル、ポリウレタンの方が高いと思います。