マイクを使ってやってはいけないこと&うまく喋るコツ

雑談

 

 
マイクを使って喋るって意外と難しいですよね

それなのにマイクの使い方って誰も教えてくれませんよね?

今回はマイクを使って上手に喋る方法を紹介します

・マイクを使ったらうまく喋れなかった

・マイクの扱い方が分からない

・近々マイクで喋る機会がありそう!

という方は必見の内容です

 

マイクでやってはいけない事

とりあえず
マイクって会場からの借り物ですので、
正しく丁寧に扱って壊さないようにしたい
ですよね、
というワケで守りたいのは以下の2点!

・マイクを叩かない

・マイクをスピーカーに向けない

基本的にはこの2点を守れば
大丈夫です

けっこう知らないで叩く人多いんですが、
音響さんはヒヤヒヤしています。

最低限この辺を守っておけば
壊すことはないかと!

ーマイクでうまく喋る3つのコツー

マイクに慣れてない人は、
マイクが口から離れてしまいやすく、
離れれば離れるほど声が聞き取りにくくなってしまいます。

そのことを頭に入れつつ、
マイクを使って喋るコツは以下の3つ
 

・持つ位置はマイクの真ん中くらい

・口から指2本分くらいまで近づける

・口元が見えるようにマイクをやや下げる

・脇を軽くしめる

(4つあるじゃねーか!)

 といったことを守っておけば

音響さんに好印象を与えることが出来ます
し、
喋りも聞き取りやすくなります!

これからマイクを使って喋るときの参考にしていただければ!!

ABOUT US

久保 あつし
ベーシストYouTubeでのレッスン動画が大好評! ロックからJAZZなどいろんなジャンルに手を 出して最近はクラブミュージックにはまって EDM作ったりDJしたり ベースを中心にDAW、 楽器全般に精通してます