初心者こそコンプを使うべき理由

YouTubeコメント欄の質問

コンプレッサーというエフェクター

ベースだけでなく、DTM、レコーディングなどで

音楽を製作するときは

必ず使われます

このコンプレッサーというエフェクター

「初心者は使わない方がいい」

「使うと下手になる」

と言っている人見たことありませんか?

僕はよくそう言われてました

で果たして本当にそうなのか

僕なりの見解を話したいと思います

結論からいうと

コンプは積極的に使うべき

むしろ初心者こそ積極的に使って欲しいです

ハッキリ言ってコンプ使うと良くないとか言ってる人は

コンプレッサーのことや音作りに関して何にも知識がない人です。

もしかしたらプレイヤーとしてはすごい人かもしれませんが

ミックスやサウンドメイキングに関しては無知な人ですね。

そもそもコンプってどんなもの?

ざっくり言うと大きい音を圧縮して音を小さくして音量を均一にしてくれるものです。

文字であらわすと

文字の大きが突然大きったりした読みにくいですよね?

音も同じで大きくなったり小さくなったりすると

とても聞きにくいんです。

これを均一にしてくれるのがコンプです

もしさっきの文にコンプをかけると

[文字の大きが突然大きくなったりした読みにくいですよね?]

こんな感じで読みやすくなりました。

コンプのイメージとしてはこんな感じ

どういう時にコンプを使うのか

ではどういう時にコンプを使うのか?

だいたいコンプが必要なのはこの3パターン

・ダイナミクスの大きい奏法(スラップなど)

・奏法が変わるピックから2フィンガー

・音粒を揃えたい時

要するに常にコンプはあったほうがいいんです

具体的な使い方は動画ので説明しています

動画でも話しましたが

ナチュラルにコンプをかけてあげることで

出音を均一化することで

ピッキングに変なクセがつくことなく

練習できます。

ちまたで言われてるコンプをかけすぎると

良く無いというのも一度試してみるとなぜ

ダメなのかすぐ分かると思います。

ライブでコンプは必須

ライブハウスでライブをするときも

コンプは必須です。

一般的なライブハウスでは

ベースをDIにつないで

ベースの音はミキサーに送られます

そこでPAさん(音響さん)が

音を作ってメインスピーカーに出すんですが

必要によって

ミキサーでコンプをかけます

これPAさんの立場からすると

「こっちでコンプかけちゃっていいのかなぁ」って

思いながらかけます

できれば

DIより前でコンプかけて欲しいんですよね

これはPAをやると良くわかります

オススメのコンプ3選

MXR M87 BASS COMPRESSOR
by カエレバ
EBS コンプレッサー MULTICOMP マルチコンプ 正規輸入品
by カエレバ
Darkglass Electronics ダークグラスエレクトロニクス コンプレッサー Super Symmetry 【国内正規品】
by カエレバ