楽器の上達に必要な練習時間とは? 

上達コラム

どうもこんにちは! 久保あつしです

このページを見ているという事はなにかしら楽器をやっている

またはこれからやろうとしているかと思いますが

日々の練習時間はどのくらいでしょうか?

僕はよくいろんな先輩方から

 

「プロになるには毎日8時間は練習しないとダメだ」

 

と言われていました。

プレイヤーとして生計をたてていこうと考えている人は一度は聞いた事があるかもしれません。

しかし18時間練習に費やすには

24時間しかない1日の中で睡眠を8時間とったとして残りが16時間

学校や仕事に行く時間もあって残った時間すべてを楽器の練習にあてて

ようやく8時間捻出できるか、といった所だと思います

 

 

1万時間の法則

 

楽器以外でも英会話や水泳でも

何か新しいスキルを

身につけようとした際に必要な時間は

1万時間の法則

というのが有名です

1万時間の法則とは、

何事に置いてもプロレベルになるには大体1万時間かかるというもの。

1万時間とはどのくらいかかるのか?

 

毎日8時間練習した場合

10000÷8=1250

 1250日 およそ3年半

 

 

僕が音楽の専門学校に通っていた頃

化け物レベルでうまかった人は

朝からずっと練習して夜にはライブに出て~

みたいな生活を続けてる人がいて大体2年くらいでプレイヤーとして

生活できる収入を得ていまいた。

おそらくこの人たちは1日10時間は練習してたと思います。

 

 

そういう人たちを見てきたので僕の実感としては

この「1万時間の法則」はかなり信憑性が高いと思っています

ただの1万時間じゃなくて、熱意と試行錯誤で質の高い練習内容で1万時間なので

そのレベルに達するには圧倒的な努力が必要だと思います。

 

そして1万時間に到達した時に自分がどういった状況にいるか

というのがとても大事だと思います。

 

本気で楽器を極めようとしているなら必ずしも1日8時間を練習にあてる必要はなく

1万時間達成するのにどのくらいかを考えてみましょう

1日4時間なら7年ほどで1万時間達成します。

 

たいていの事は20時間でできる

 

じゃあそんな1流レベルじゃなく、楽器を楽しむレベルまでに必要な時間はどれくらいかというと

「20時間」ほどです。

 

 

1万時間とか話したあとに聞くととてつもなく少ない時間ですよね。

 

 

1日30分の練習で40日

1日1時間で20日

 

このくらいの時間で簡単な曲が弾けたりいわゆる楽器を嗜むレベルに到達できると思います

 

ちょうど自動車教習所での実習時間が25時間くらいが平均なので

自動車をはじめて乗って路上に出るまでのイメージ

 

 

もちろんこちらもダラダラと弾いたり、やみくもに弾いて20時間ではなく

目的意識と、効率良い練習での20時間です。

このレベルに到達すると自分に足りないスキルや効率の良い練習方が自分でわかってきます

初心者の壁を超えてくるのが大体このくらいのレベル

 

 

 

「よし!じゃあ今日からギター始めて毎日5時間弾いて4日で20時間突破したろ!!」

と意気込む人もいると思いますが

これはよほどの才能とか素質がないと無理です。

 

まず、何かのスキルを覚えようとした学習初期の段階で5時間も集中することが難しいです。

ギターを初めて手にしたなら集中して練習できるのは

30分くらいがいいところだと思います。

フィジカル的にもそこまでの体力がなく、それから練習の進め方がわかっていないので

どのくらい習得したら次のステップに進んでいいのか判断がつけられません。

でこのフィジカル面がそなわってそれなりに効率の良い練習ができて

ある程度ギターに慣れてくるのも20時間到達した頃なんです。

 

これから楽器をはじようとしている人

まだ始めたばかりでどういう風に練習していったらいいか悩んでいる人

まずは20時間を目標に頑張ってみましょう。

その頃に新しいステップに到達していると思います。

 

 

ベーシストYouTubeでのレッスン動画が大好評!
ロックからJAZZなどいろんなジャンルに手を
出して最近はクラブミュージックにはまって
EDM作ってます。
ベースを中心にDAW、 楽器全般に精通してます